若い女性に急増中のFAG!原因と!対策

今、若い女性に急増中のFAGAはなぜ増えている?その対策は?

FAGAとは、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンばかりが過剰分泌してしまうことによって起きる、女性の薄毛の症状です。

 

FAGAは主に、ホルモンバランスが大きく崩れる更年期以降の女性に多い症状です。また、妊娠中や出産後もホルモンバランスが崩れるため、FAGAの症状が出やすいと言われています。

 

しかし、最近は、ライフスタイルの変化により、それ以外の女性にもFAGAが起きていると言われています。

 

なぜこのような現象が起きてしまうのでしょうか。まずは、その原因についてお話していきます。

 

FAGAの原因

慢性的な寝不足が続いている

今、若い女性の多くが夜型生活を送っており、慢性的な寝不足が続いている人が増えています。実は睡眠は、髪の健康にとって非常に大切な役割を果たしているのです。

 

起きている間に摂取した栄養分は、血液によって、寝ている間に毛根部分に運ばれていきます。

 

しかし、睡眠が十分にとれていないと、その働きが鈍くなり、髪に必要な栄養素が毛根に行き渡らなくなります。その結果、髪の健康が損なわれて抜けやすくなるのです。

 

ストレスの多い生活を送っている

現代社会は、女性も男性と同じように、忙しく働かなくてはならない時代です。それに伴い、女性の多くが、日々ストレスを抱えながら、忙しいスケジュールを必死にこなすという生活を送っています。

 

このライフスタイルも、若い女性の間でFAGAが増加している原因のひとつです。

 

忙しさに追い立てられたり、ストレスを溜め込み過ぎたりすると、自律神経が乱れて興奮状態になります。その結果、興奮を司る男性ホルモンばかりが過剰分泌されるようになります。これが髪の発育を妨げ、薄毛の症状を引き起こしてしまうのです。

 

また、ストレスが溜まると、体全体の血流も悪くなります。その結果、必要な栄養分を血液にのせて頭皮や毛根に送り届けることが困難になります。

 

このことも、FAGAを引き起こしている要因のひとつです。

 

偏った食生活

今、過度なダイエットをしていたり、暴飲暴食を繰り返している若い女性が増えています。髪の健康は、主に毎日の食生活で摂取する食べ物で維持されています。そのため、このような偏った食生活をしていると、FAGAを引き起こしやすくなります。

 

ダイエットで食事制限をしてしまうと、髪に必要な栄養分を摂取することができません。その結果、1本1本の髪がやせ細り、抜けやすくなってしまうのです。

 

「気づいたらFAGAになっていた」と後悔してしまう若い女性が増えています。

 

また、暴飲暴食を繰り返すと、内臓に負担がかかります。その結果、摂取した栄養分を髪の健康に役立てる物質に作り変えることができなくなります。

 

「たくさん食べていれば、髪も健康になる」と思っている人は多いようですが、髪の健康に必要とされる肝心な栄養分が作られなければ、全く意味がないのです。特に大量飲酒は内臓機能を低下させるため、髪の健康を著しく害する原因になります。

 

FAGAの対策

病院で治療を受ける

確実にFAGAを治したいのであれば、病院で治療を受けることをおすすめします。受診する病院は、皮膚科、もしくは美容外科の薄毛外来です。

 

まずはその2つのうち、どちらかを受診してみてください。

 

そして、もし「FAGAよりも先に、原因となっている物を治療しなければならない」と判断された場合は、他の科を紹介されることもあります。

 

例えば、「明らかに精神的なものが原因」という場合は、心療内科や精神科を先に受診するよう指導されます。また、「明らかにホルモンバランスの乱れが原因」という場合は、婦人科の受診を勧められます。

 

さて、気になるFAGAの治療内容は、主に投薬治療と生活指導です。そして、残念ながら保険適用外なので、治療費はある程度の金額を覚悟しておく必要があります。

 

FAGAに効果の高い育毛剤を使う

病院へ行くことに抵抗があるという人は、FAGAに効果の高い育毛剤を使うという方法もあります。ただし、育毛剤を使う時には、いくつかのポイントを知っておく必要があります。

 

まず、育毛剤は、効果が出始めるまでに、早くても3ヶ月くらいはかかります。そのため、ある程度の期間、使い続けなければなりません。また、育毛剤には薬としての効果はないので、FAGAを完治させるには、病院へ行く必要があります。

 

更に、「FAGAを治すための手助けとなる成分が、きちんと入っている商品」を選ぶことも大切です。

 

具体的には、「血流を促進させる成分」や「ホルモンバランスを整える成分」です。これらが入っていない育毛剤は、残念ながら、FAGAの状態を改善させる効果はありません。